防音で意外と狙い目な賃貸

防音で意外と狙い目な賃貸

家賃が手頃な和室の賃貸でインテリアを楽しむ

日本人は食べ物といい体型といい欧米化してきています。住まいも同じで、洒落た西洋風の外観の戸建ても増えました。賃貸ならフローリングが多く、昔ながらの畳の部屋は、あるだけで家賃が下がったりしています。複数ある部屋の1つが和室なのは良いとしても、部屋がひとつしかないワンルームで和室というのは不人気で、家賃も安く設定されています。和室が気にならないという人は狙ってみてはいかがでしょうか。私自身は和室のワンルームに住んでいたこともあり、気にならないというよりむしろ和室が好きです。コタツが1つあれば様になりますし、とにかく落ち着きます。

フローリングのほうが人気なのは、きっとイメージだと思います。和室は一歩間違えれば古臭いイメージになってしまうのでしょう。フローリングは現代的、お洒落、という先入観です。しかし現代的か、お洒落か、というのは和室と洋室の違いというよりも、家具やインテリアの配置によって決まるものだと思います。和室には和室の、洋室には洋室の良さがあり、雰囲気に合ったインテリアで飾ることが大切です。洋室ならソファにガラステーブル、和室ならコタツ、という感じです。手頃な和室の賃貸で、インテリアにお金をかけるというのも手だと思います。

オススメワード

Copyright (C)2017防音で意外と狙い目な賃貸.All rights reserved.