防音で意外と狙い目な賃貸

防音で意外と狙い目な賃貸

賃貸の費用削減交渉術

賃貸を借りようとすればお金がかかってきます。その費用を抑える為にはどのように交渉を進めていけばよいのでしょうか。その為にはどんな費用がかかってくるのかということを知らなければなりません。まずは敷金、礼金です。敷金とは最初にお金を納めておいて、その部屋を出る時に状態をみて何割かが返ってくるお金です。礼金とはオーナーに支払うお礼のお金でこれは返っては来ません。それぞれ家賃をベースに何ヶ月分というものを払わなければなりません。少し前まではどの物件でも払わなければならなかったのですが最近では敷金、礼金ゼロという物件も多く登場してきたので、敷金、礼金ゼロの物件を紹介してもらいます。

次に仲介手数料ですがこれは不動産屋の利益となるお金です。物件を紹介してもらい、見に行ったり契約を進めてくれる不動産屋に支払うものです。これはなかなか下がりにくいですが交渉も終盤に差し掛かった時にあと一押し、この仲介手数料を下げてもらえれば即決しますと言えば不動産屋も早く契約を取りたいので下げてもらえる場合が多いです。そして最後に家賃ですが家賃は毎月かかってくるものなので例え1000円でも値引いてもらうべきです。しかし、これも下がりにくい傾向がある為、あとは不動産屋とオーナーの間にコネがあるかとかオーナーが早く契約して欲しがっているという場合を狙うしかありません。

オススメワード

Copyright (C)2017防音で意外と狙い目な賃貸.All rights reserved.