防音で意外と狙い目な賃貸

防音で意外と狙い目な賃貸

賃貸に入居する際に隣人の情報を聞くのが無難

どんなに慎重に時間をかけて賃貸の物件選びをしたとしても、入居してから初めて気付くこともあるでしょう。嬉しい予想外なら良いのですが、大抵の場合、そうではありません。隣人がうるさい、家の前を子供が走り回る、夜間に暴走族が通る、などなど入居してから初めて気付く都合の悪い事実が1つや2つは出てくるものです。周辺の道路状況は事前にある程度調べることはできるでしょうが、近隣にどんな人が住んでいるのかまでは、なかなか自分で調べることはできません。入居してから後悔することのないよう、事前に不動産屋さんに、上下左右に住んでいる人の情報を聞いてみるのも良いと思います。

不動産屋さんは、無事に賃貸に入居してもらえるよう仲介するのが仕事ですから、こちらが聞かなければあえて悪い情報を教えてはくれません。聞いても知らないと言われることもあります。本当に知らないこともあるでしょう。そんな時は、家主さんに聞いてくださいと要求すれば良いです。家主さんなら入居者のことを知らないはずがありませんから、確実です。もしも個人情報だとかなんとか言って教えてもらえないようなら、その物件は要注意です。何も名前や勤務先を聞いているのではありません。家族構成や職業くらいは問題がなければ教えてくれるはずです。

オススメワード

Copyright (C)2017防音で意外と狙い目な賃貸.All rights reserved.